Web広告

 

ホームページへのアクセスが少ない理由

 

 

検索エンジンで自社のホームページへのアクセスを増やす方法は2つあり「SEO」と「リスティング(検索連動型)広告」です。SEOには施策に膨大な時間と費用がかかる一方、リスティング広告はすぐにでも施策ができ、自然検索結果第1位よりもさらに上位に表示されます。

 

 

 

リスティング広告の特徴

リスティング広告はSEOと違い、希望の検索キーワードで広告を表示させることが出来ます。狙った検索キーワードで表示できるため、興味関心の高いユーザーを獲得するのに効果的です。

 

 

リスティング広告は表示されただけでは、費用は発生しません。リスティング広告はクリック課金なので、クリックされてホームページに誘導されてはじめて費用が発生。SEOは費用が膨大なわりに、上位に表示される保証もないので、費用対効果はよくありません。リスティング広告は費用が発生する分、必ずホームページに誘導をしてくれる、最も効率的な集客方法です。

 

 

料金プラン

「Web広告を試しにやってみたい」「まずは低予算から始めたい」という方にオススメの配信代行プラン。最初の打ち合わせで「予算」「配信キーワード」などの広告の配信戦略を組立て、配信を開始するまでを代行します。配信後は設定予算が尽きるまで広告が表示され続けます。配信終了後も、手数料1万円で配信再開設定を代行します。

 

 

運用プランでは、経験豊富な専門スタッフが御社の広告運用を担当。「どのようなユーザーをどのように獲得していくか」など、最初の打ち合わせ時からじっくり広告戦略を立てます。配信開始後は日々の配信結果を基に最適な費用対効果を追求。様々なご要望にも迅速に対応します。

 

 

お問い合わせ

会社名

ご担当者様 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ項目 (必須)

ホームページ制作についてWeb広告についてチラシ・広告物制作システム構築ポータルサイト「ジモータル」について

お問い合わせ内容 (必須)

サービスのご依頼詳しい内容を聞きたいその他のご相談

メッセージ本文

 

 

コメントは受け付けていません。